このサイトでは、スタイルシートを有効に設定していただくことで最適なコンテンツをご覧いただけます。

ページの先頭です。

MetLife 生命保険のメットライフ生命

ここから本文です。

CSRのテーマ

私たちは、生命保険会社として商品やサービスをお届けするだけでなく、皆さまに信頼されるパートナーになりたいと考えています。人生の大切な場面でいつもそばに寄り添って安心をお届けし、あらゆる人々の人生の「もっと」をかなえるため、「ファイナンシャルインクルージョン」を中心とした3つのテーマを掲げてCSR活動を展開しています。

ファイナンシャルインクルージョン/子ども・若者の自立支援/地域社会貢献

ファイナンシャルインクルージョン

あらゆる人々が経済的に自立できる社会を目指して

ファイナンシャルインクルージョンとは、誰もが適切な金融サービスを知り、利用できるように支援を行なうことで、メットライフがグローバルに掲げるCSRのテーマです。少子高齢化や格差拡大など、日本市場を取り巻く社会環境が大きく変化する中、あらゆる立場の人々が経済的に自立し、安定した生活を送れる、健やかで豊かな社会の構築を目指し、日本でもこの活動に取り組んでいます。

ファイナンシャルインクルージョン

子ども・若者の自立支援

自分の意志で生きていく力を育むために

大きく変容する日本社会において、日本の未来を担う子ども・若者たちが、自らの意志で人生を切り開いていけるように、子ども・若者の自立を支援しています。メットライフ生命は、「自分の意志で生きていく力」を育てることが、日本におけるファイナンシャルインクルージョンを牽引し、日本社会の持続的な成長につながると考えています。

子ども・若者の自立支援

地域社会貢献

地域社会のパートナーとして

メットライフ生命では、多くの社員がCSRプログラムへ積極的に参加し、日常業務の場を越えて、社会に貢献する機会を増やしています。 全国の拠点では、地域社会のニーズに合わせて、社員主導でボランティア活動を展開しています。地域の皆さまから信頼されるパートナーになるため、こうした活動を広げています。

地域社会貢献

最終更新日:2016年3月31日